×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鳥羽水族館は12のテーマの分かれて、大人も子供も楽しんで観覧できる様になっています。

文部科学省指定

三重県鳥羽市
鳥羽3丁目3番

営業時間は年中無休で9:00〜17:00(冬期は16:30まで)    年間パスポートもあります。

道路からエスカレーターで上がってエントランス・ホールへ向かいます。
入舘料
シニア2,000円(大人:2,400円)
幼 児  600円(小人:1,200円)

エントランスホールには大きな鯨が天井から出迎えてくれます。

館内案内図

メイン・ショップ
館内には数箇所ショップがありますが、品揃えの多いのはエントランス横のショップです。
買い物は、帰るときにしてまずは館内を見物しましょう。

 

Dゾーン

「コーラルリーフ・ダイビング」
ダイビングした気分でさんご礁の海を楽しむことができるゾーンです。

熱帯の海に広がるサンゴ礁はまるで海の花園です。

さまざまな形をした美しいサンゴが、海の中の山や谷をうめつくし、その間には色彩の豊かなサンゴ礁魚類が舞い泳いでいます。

世界初 トンネル型より歪みが無い!
16m×15m×5.5m(容量1,320トン)の水槽に大サンゴ礁を再現し、
その中に天井・正面・左右をアクリルガラスで覆われた観覧ギャラリーを
設けた世界初の試みの水槽です

   

 

Aゾーン

パフォーマンス・スタジオ
人気者アシカラーズがくりひろげるゆかいな パフォーマンスです。

1回のショーに登場するアシカは1〜2頭で、出演するチームにより演技の内容や得意種目が異なります。
   

御木本真珠島
移動の途中のギャラリーからは御木本真珠島が見えます。

Bゾーン

海獣の王国
切り立った断崖で、波とたわむれる海獣たち。大自然の中で力強く生きるアシカやアザラシ の仲間の生活がみえます。

海獣の王国の3階では岩に寝そべるアザラシがみられます。

 
海獣の王国1階ではゴマフアザラシがガラスすれすれまで近づいて
宙返りをして離れる技を何度も見せてくれます。

 

 

「マリンギャラリー」
常設として、美しい貝殻・珍しい貝殻など世界の貝を展示する
「Shells Collection」、

   

形の変わった貝殻もありました

ももちゃんが小さな貝殻を見つけてビックリしていました

Fゾーン

「ジャングル・ワールド」

アマゾンの魚たち(12m×5m×4m・水量240トン) アフリカマナティーの泳ぐ大水槽(12m×7m×3.6m・水量305トン)

アマゾンの魚たち(12m×5m×4m・水量240トン)ではピラルクやナマズなどの巨大な怪魚が泳ぎ回っています。

Eゾーン

「伊勢志摩の海・日本の海」
日本を代表する海、暖かい黒潮の流れる熊野灘と日本最大の内湾、伊勢湾の動物を 中心に、日本の海が紹介されています

三重県は海に沿って南北に長い県ですが、ちょうど鳥羽を境にして、北は波静かな伊勢湾、
南は黒潮のぶつかる熊野灘に面しているため、さまざまな海の生きものたちを見ることができます。

その自然の一角を切り取った大水槽では大型のハタの仲間や回遊魚が泳ぎ、岩陰には小さなカニやエビが身を隠しています。
日本を代表する海、それが伊勢志摩の海です。

 

C ゾーン

古代の海
時の流れを超えて、ひっそりとくらしてきた 「生きている化石」たち。
古代の海へタイムスリップしましょう。

 

H ゾーン

「人魚の海」
人魚伝説のモデルになったと言われるジュゴンを飼育展示しています。世界初の二世誕生にむけて、大きな期待が寄 せられています

 

 

I ゾーン

極寒の海
冷たい海、凍てつく湖、そして強い風。
厳しい極寒の世界に生きる動物たちの環境への
適応とライフスタイルを見られるゾーンです。

きれいなイルカに見とれます

ラッコは子供に人気です

レストランベイサイドは鳥羽湾が見えるところで食事ができます。

 

 

Jゾーン

日本の川
飛沫をあげて流れ落ちる滝、渦巻く急流。
日本の川の美しさを再確認していただけるゾーンです。

日本の渓流が紹介されています

 

Gゾーン

森の水辺
水辺にくらす、両生・爬虫類の世界です。
巨大なワニガメや極彩色のヤドクガエルなど、
珍しい生きものたちがいっぱいです。

 

Lゾーン

「水の回廊」
ペンギンやペリカン、カワウソなど、雄大な地球の歴史の中で
進化・適応してきた水の生きものたちの世界です。